2008/09/09

もの思ふ秋

ロニャン作『考える猫』








というのはウソで

本当は念入りにグルーミング中
シーたんはオシャレです。


(何か考えているとしたら、ごはんのことでしょうけど)






ベロが長いなー。

これくらいは猫としちゃ普通なんでしょうけど、先代ちょびさんがケガの後遺症で鼻先に舌が届かないくらい短かったので、シーたんやトムさんのベロを見ていると「猫ってこんなにベロが長いんだー」と改めて感心してしまうのです。

毛繕いに不自由しなくて良かったね、シーたん。

2 件のコメント:

ツバキ さんのコメント...

シーちゃんもトム君も、いつも毛皮がピッカピカですものね。
日頃のお手入れの賜物!
ちょっと見習いたいです。
やっぱりシーちゃんの方が毛繕い大好きなんですか?

猫下僕 さんのコメント...

>ツバキさま
トムさんも(元)男の子にしては丹念に毛繕いする方だと思いますが、なんとなくしょっちゅう見かけるのはシーちゃんの方が多いかも。
やっぱり、ちょっとナル入ってたりして。ww
ふたりとも最近は下僕2号にブラッシングされるのが好きみたいで、ツヤツヤ毛皮を保っているようです。